車なし生活の体験談9選

車なし生活で節約!車を手放すといくら貯金できるのか?

車なし生活によって生活費の節約につながります。車があると、好きな時に好きな場所に行けるので、大変便利なアイテムではありますが、車を維持するためには高額な費用がかかることから、車にかかる費用を節約のために車を手放す人が増えているのです。

車なし生活で節約!車を手放すといくら貯金できるのか?

車なし生活のメリット・デメリット

「車がない=不便」とは限りません。車がないことで得られるメリットがあるのです。しかし、車を手放すことによるデメリットもなきにしもあらず。

まずは、車のない生活にはどんなメリットやデメリットがあるのかを見ていきましょう。

車を持たないメリット6つ

  1. 車の維持に必要なお金がかからない
  2. 歩く距離が長くなる
  3. 交通事故の心配がない
  4. 外出先で駐車場を探す必要がない
  5. 車の心配をせずお酒が飲める
  6. 移動手段に詳しくなる

車での移動に慣れてしまうとなかなか車以外の移動が難しくなりますが、車なし生活では次のような移動手段がメインになります。

  • 徒歩
  • 自転車
  • 電車・バスなどの公共交通機関
  • レンタカー
  • カーシェアリング
カーシェアリングのメリットは?レンタカーよりお得な理由
カーシェアリングのメリットは?レンタカーよりお得な理由

車を持たないデメリット6つ

  1. 電車代やタクシー代などの交通費がかかる
  2. 悪天候の外出が億劫になる
  3. 行動範囲が限られる
  4. 荷物が多い移動が大変
  5. 気軽に遠出できない
  6. まとめ買いができない

まとめ買いは節約につながるおすすめの買い物の方法ですが、スーパーが家から遠くて買いだめできないという方には、ネットスーパーがおすすめです。ネット注文すると、早ければその日のうちに配達してくれます。

ネットスーパーのメリットは?使ってみた感想を聞きました
ネットスーパーのメリットは?使ってみた感想を聞きました

車なし生活を選んだ理由は?いくら節約できるの?

車なし生活を選ぶ人は、どんな理由やタイミングで車を手放すのでしょう。また、車を持たないことで、具体的にいくら節約できるのでしょう。車なし生活を選んだ9人にその実状について聞いてみました。

車がないと生活できない県があると言われている一方で、実際に車のない生活にはどんな良いことや不便なことがあるのかみていきましょう。

理由1-車がいらないから

月々2万3千円の節約

まちこさん

30代

女性

パート・アルバイト

福岡県

電車を使う車なし生活の女性

田舎育ちなので、車は絶対必要だと思って生きてきたのですが、福岡市内は公共機関がしっかりしているので、住んでいると必要ないと感じるようになり、車を手放すことにしました。

車を手放すことで、ガソリン代と駐車場代がかからなくなったのが一番大きいです。ガソリン代が月に8千円ぐらい、駐車場代が1万5千円ぐらいで、月に2万3千円は浮きました。細かく言えば、車検代や自動車税、自動車保険も節約できました。

車が必要な時は、1日ならガソリンスタンドの格安レンタカー、短時間なら時間決めのタイムズカーシェアサービスを使っているので、今のところ不便に思ったことはありませんが、時間を気にせず使える車があると楽だとは思います。

月々2万円以上の節約

はやかわさん

20代

女性

会社員

沖縄県

車を手放そうと思ったきっかけは、現在住んでいるエリアは徒歩圏内に何でも揃っていることや、職場が家から歩いて5分の場所にあるため、全く車を使わない生活をしていたからです。

車を手放したことにより、月に2万円以上節約でき、車検の年などに大金が飛ぶこともなくなり、その分は貯金に回しています。

ただ、たまに遠出をしたい時は、バスを使わなくてはならないことや、ドライブをしたいと思っても、友人にお願いしたり、レンタカーを借りたりする必要があるので、少し大変だと感じます。

理由2-駐車場代が高いから

駐車場

年間36万円の節約

ヤスさん

40代

男性

会社員

東京都

現在、都内に一人暮らしをしていますが、近所の駐車場は月額3万円もかかるため、車を実家に止めることで年間36万円は節約できました。ほぼ1ヶ月分の給料に相当する金額なので、かなり負担が減らせています。

全くの車なし生活ではなく、必要な時は実家に行けばいいだけのことなので、特に問題はありません。車がない生活になり歩く距離が増えたためか、健康診断で悪い判定が出なくなりました。

近くに駐車場を借りていた頃は、週末に車で遠出をすることが多かったですが、今ではほとんどなくなりました。車を手放したことで、休日にリフレッシュできないのは事実です。

月々2~3万円の節約

まいさん

20代

女性

会社員

東京都

ガソリン代にげんなりする女性

都心部に住むことになり、駐車場の月額の料金や立地を見て、車を手放すことにしました。週1回の3~4千円前後のガソリン代がかからなくなり、月額2~3万円が浮きました。また、一年おきに受ける車検代7千円前後もかからなくなりました。

最初は不便になると思いましたが、都心は一方通行が多く、軽自動車1台しか通ることができないような細道の迷路なので、自分で運転することを思うと恐怖すら感じるため、今では手放して良かったと思っています。

反対に、夏の暑い日や冬の寒い日、台風などの天候が不安定な日は、やはり車があったら良かったなと思う時もあります。

理由3-維持費がかかるから

年間20~30万円の節約

のんさん

20代

女性

会社員

埼玉県

職場で支給されていた手当の一部がなくなり収入が減ったため、節約のために高額な維持費がかかっていた車を手放しました。月々、保険に約1万円、駐車場が約5千円、さらに車検に10万円かかっていたため、昨年一年で20~30万円は節約できました。

また、以前なら近い場所でも以前では車を走らせていたのですが、歩ける場所だったら歩くようになりました。歩く時間が増えたことで運動不足が解消されて良かったです。

ただ、一番大変なのが日用品の買い出しです。スーパーでの買い物は、自転車で行くようになったので、以前のようなまとめ買いができなくなりました。特に、お米を買うときは、自転車の帰り道はかなり体力を使います。

まとめ買いで節約するには?おすすめの買いだめのコツ9選
まとめ買いで節約するには?おすすめの買いだめのコツ9選

月々5~6万円の節約

山田さん

20代

男性

学生

埼玉県

学生の身分で車を購入したものの、バイト代のほとんどが駐車料金、罰金、定期点検、ドレスアップ、ガソリン、オイル等々、車関連で占められ、さらに、バイトで疲れ果てていてドライブする気にもなれず、これでは本末転倒だと思い車を手放しました。

車を手放したことで月に軽く5~6万は浮いたので、バイト代を他のことに回しています。また、車を売ったお金で原付を1台買いました。

バイクの運転は初めてでしたが、これが楽しくて、車よりハマりました。車ほど維持費もかからず申し分ありません。ただ、バイクは身体をむき出しにして走るので、雨の日や寒い日はやはり車が恋しいですね。

理由4-引っ越しを機に

年間15万円の節約

中河さん

30代

男性

パート・アルバイト

東京都

車を手放そうと思ったきっかけは、東京に引っ越すことになったからです。以前は駐車場料金にガソリン代、車検に保険料、その他の車に関わるメンテナンスを含めれば、年間で30万円以上は掛かっていました。

ただし、車に乗らなくなった代わりに現在は公共交通機関に頼っているため、削れたのは半分の15万円程度だと思います。

お金以外のメリットは、交通事故や交通違反の心配がなくなったことです。また、外でお酒を飲んでも代行を呼ぶ必要がないので、余計な気苦労がなくなりました。

デメリットは、都内に住んでいると特に感じませんが、山奥の温泉地に旅行に行った際、車があれば便利なのになぁと感じました。

年間10万円以上の節約

和田さん

30代

女性

主婦

兵庫県

主人の転勤で、いわゆる田舎と呼ばれる地域から都市部に引っ越すため、車を手放すことに。主人の趣味で購入した車は燃費が悪く、1ヶ月のガソリン代だけでも8千円はかかっていたため、保険代なども含め年間10万円以上は節約できました。

車を手放す前提で駅近に引っ越ししたため、週末はよく電車に乗るようになり、子供が電車好きになりましたし、街に出かける時は、駐車場のことを心配する必要がなくなったのも良かったです。

しかし、子供がいるとやはり何かと荷物が増えるので、移動が大変です。私一人で持ち運びしないといけない時や、大きな買い物をした時は車があると便利だと感じます。

健康的に歩いて車なし生活を満喫する女性

車なし生活を満喫しよう!

車を手放した人の体験談では、車なし生活でどれくらい節約できるのかを紹介しましたが、予想以上の金額に驚かれた方は多いのではないでしょうか。

ただ、どうしても車が必要な時のことを考えると、車なし生活に不安を感じることがあるかもしれません。そのような方は、カーシェアリングやレンタカーに切り替えることで、必要な時に車が使えて、維持費をかなり節約できます。