メルカリ写真撮影のコツ

メルカリの写真のコツは?印象を左右する撮影のポイント

メルカリの写真のコツは、商品画像が綺麗なだけではありません。背景や加工、状態がわかりやすいと購入後のイメージがしやすく購入に至りやすいでしょう。初心者にもわかりやすい撮影の仕方を伝授します。

メルカリの写真のコツは?印象を左右する撮影のポイント

メルカリ写真のコツを知ろう

メルカリでは写真のコツを知っている人こそたくさん売上金を稼げる出品者になれます。メルカリで売れる商品は写真の美しさ・わかりやすさがポイントなのです。

撮影のセンスを磨けば、出品した商品が即売り切れになる可能性もありますので、商品の撮影は気合を入れて頑張りたい工程です。

メルカリで売れる写真のポイント大きく分けてこの3つ。

  • 背景が綺麗
  • わかりやすい
  • ほどほどの加工

この3つのポイントの意味と、具体的なテクニックを見ていきましょう。

1.背景が綺麗

メルカリの写真のコツは、背景の美しさです。背景が綺麗だと不思議と商品まで輝いて見えるものです。商品撮影の際は背景にこだわってみてください。

自然光のもとで撮影する

かな

30代

女性

主婦

長崎県

メルカリの写真を撮影するコツは、必ず晴れの日の太陽がでている時間に撮影することです。夜に蛍光灯の下で取るとどうしても全体的に暗い写真になってしまいます。

自然光で撮影すると、ホワイトバランスもよくより綺麗に実物に近い色合いで撮影ができおすすめです。

もし洋服でシミや汚れがある場合は、必ずその部分を分かるようにアップで撮影するべきです。

本でも汚れがあるならその汚れを、破れがあるならその部分も必ず撮影します。DVDなどの場合は正規品であるとわかるようにロゴを撮影することもあります。

なかなか綺麗な写真を取るのは難しいですが、自分のカメラの特徴を掴むことが大事だと言えるでしょう。

白い背景を用意する

まり

20代

女性

主婦

千葉県

洋服

写真撮影のコツとして、売りたいものの色味がはっきりうつるようにお洋服の下に白いバスタオルや毛布などを敷き清潔感を出しています。

商品以外のものが写りこまないように気をつけたり、洋服は袖を少し折ることで写真全体のバランスを良くしています。

ワンピースは着た時のイメージがつきやすいようハンガーにかけて撮影します。スカートやパンツ類はハンガーにかけず、全身鏡を利用して着画を撮っています。

複数のお洋服をセットでお譲りしたい場合は、全ての洋服がきちんと見えるように配置して撮影するように心掛けています。

この撮影方法のおかげでメルカリの販売実績が100件を超えました。これからもわかりやすく綺麗な写真を撮って、良い取り引きを行っていきたいです。

床に直置きしない

みよ

20代

女性

パート・アルバイト

愛知県

メルカリで使う写真を撮影する際は、背景、光の当たり具合、キズ等のわかりやすさを意識しています。

とくに、自分だったら床に直置きされた商品は買いたくないので、単色のマットを敷いてから商品を置き撮影しています。この時も、マットの色と商品の色が被らないように気を付けます。

写真のコツで言うと光の当たり具合に気を付けて、影が入らないようにしています。部屋の電気をつけた状態で、影が写らない角度を探して撮影しています。

ピントを合わせる

30代

女性

パート・アルバイト

東京都

ソイプロテイン

メルカリの写真のコツは、あまりアップにせず「引きの画を撮ること」と、「ピントをしっかり合わせること」です。

健康食品やサプリなどを売るときは、賞味期限も写したほうがいいです。4枚写真を撮れるので、必ず4枚掲載するようにしています。

単体で撮らない

あやね

20代

女性

会社員

埼玉県

子供用の靴

商品の特徴がわかりやすく写すことは大前提ですが、私の目標は、通販サイトのような美しい画像です。

写し方で気をつけていることは商品を単体で取らないこと。小物であれば観葉植物などをバックに写すとかなり印象が良いです。

洋服であればワンピースのまわりにバックやシューズをならべてみると、コーデが浮かびやすく欲しくなってしまいます。たまにセット商品だと勘違いする人がいるので、トラブルを避けるためにも「付属品はつきません」と記載することが大切です。

2.わかりやすい

相手にとって大切な情報がしっかり届くように、わかりやすく撮影することもメルカリの写真のコツです。購入者の視点で気になる部分の写真を掲載することでコメントの手間が省け、即購入される確率が上がります。

大きさがわかるようにする

くろみ

30代

女性

主婦

千葉県

メルカリで使う写真のコツは、自分が購入する側のつもりで 商品の情報がわかるよう撮影することです。

大きさのわかりにくいものは、横に定規を置いてだいたいの大きさがわかるように写真をとります。実際の色に近づくよう、撮影する場所を明るくすることも大切です。

ハンドメイド商品は表面だけでなく裏面も掲載しています。不用品をリサイクル販売する時は、全体写真の他に汚れや不備のあるところはアップで撮影して添付しています。

撮影前には汚れや不備の見落としがないように気をつけて全体をチェックします。必要であれば、添付出来る4枚の他に「○○(品物の名前)確認用」と出品して計8枚の写真で商品が確認出来るようにしています。

着画やボディーハンガーを利用する

まーたむ

20代

女性

パート・アルバイト

秋田県

洋服を出品することが多いのですが、普通のハンガーにかけて撮影するのではなく、可能な限り売りたい服を着用するか、ボディーハンガーにかけた写真を掲載するのがおすすめです。

撮影するときはアイテムの色が分かりやすいように、白い壁を利用したり、布や紙を敷いて撮影しています。

複数個まとめ売りする場合は、必ず数や商品の状態がわかるようにキレイにたたんで配置しています。

メルカリユーザーは、画像をパッと見て購入を決めますので、ぱっと見の良さはとても大事です。

気になる部分を写す

あすか

20代

女性

主婦

大阪府

3ヶ月赤ちゃん用の赤いセーターのタグ

洋服を出品することが多いです。Tシャツやワンピースはシワにならないように伸ばしてから撮影しています。

柄やプリントがある場合は柄にピントを合わせたり、ズームして撮影します。バックスタイルも忘れずに撮り、3枚目以降に掲載しています。

ボトムスや、鞄、小物類などは、チャックやファスナーがちゃんと付いているか、壊れていないかなどをアピールするために、ズームしてその部分を撮影しています。どの商品もタグやブランド名なども忘れずに撮影してUPしています。

残量がわかるようにする

アカネ

30代

女性

パート・アルバイト

北海道

tommy girl perfume

売りたいアイテムが、化粧品のように量が減るものの場合は、必ず残量がパッと見てはっきりわかるような写真を撮るように心がけています。

商品の色にあわせて、商品がはっきり見やすいような背景にします。また照明でも自然光でも、実物の色合いが出来る限りわかるように注意します。

香水を撮影するときは必ず残量が正確に伝わるように水平に置き、真正面から撮ります。香水はビンやパッケージも大事なので、ヨレや汚れがある場合はその部分をアップで撮った写真も必ず載せます。

3.ほどほどの加工

商品を過度に良く見せるための加工はトラブルのもとになるためおすすめできませんが、商品の見た目を実際の状態に近付けるための適度な加工であれば、ぜひ取り入れるべきです。

出品する際に画像の加工はしているか、メルカリユーザーに質問してみました。

暗い画像しか撮影できなくても、明るさを加工するときには実際の商品と比べて明るくしすぎないことが重要です。 ( 40代 / 女性 / 会社員 )

洋服の場合は加工することで繊細な実物の色合いが変わってしまい、後々購入者とのトラブルにもなりかねません。 ( 30代 / 女性 / 主婦 )

見た目を実際に近づけるために色合いや明るさ加工をすることはあります。「盛る」という感覚ではありません。 ( 30代 / 女性 / 主婦 )

加工はやや明るめにして、影にならないようしています。あまり加工し過ぎて実物と違いすぎると良くないです。 ( 30代 / 女性 / 主婦 )

LINEカメラで加工しています。本来の色とまったく違う印象にならないよう、やりすぎには注意しています。 ( 20代 / 女性 / 会社員 )

メルカリでは控えめに加工することが大切です。実際の色味と違えばクレームを付けられトラブルに発展します。 ( 20代 / 女性 / 学生 )

細かなキズでも必ずアップにして撮影し、キズの部分に丸をつける加工をスマホの編集機能を使ってしています。 ( 40代 / 女性 / 会社員 )

なるべく洋服本来の色を見せたいのであまり加工はしませんが、ふんわりした感じに加工することがあります。 ( 20代 / 女性 / 会社員 )

購入者のイメージと違うと申し訳ないので、複数の商品を撮るときに名称や数字を入れる程度にとどめています。 ( 20代 / 女性 / 学生 )

メルカリ写真のコツは思いやり

メルカリの写真のコツは、相手の思いやりを持って撮影することです。「とにかく高く売れればいい」という考えはトラブルのもとになります。

出品者と購入者にとって、気持ちのいい取り引きを行うために以下のような商品写真を掲載することをおすすめします。

  • 買い手が気持ちよく購入できるように、背景を綺麗にして清潔感を与える。
  • 情報が伝わるわかりやすい写真を撮る。
  • イメージと違う商品が届かないよう、加工しすぎない。

メルカリで売るコツを参考にして、購入する相手への思いやりを持って出品すれば評価もアップするでしょう。