楽天Edyのポイントの貯め方

楽天Edyのポイントの貯め方は?カードやスマホでの使い方

楽天Edyのポイントの貯め方は、お店での買い物だけではありません。
ここでは、チャージなどのお得に楽天スーパーポイントを貯める方法のほかに、クレジットカードやAndroidのおサイフケータイ、iPhoneでの楽天Edyの使い方を紹介しています。

楽天Edyのポイントの貯め方は?カードやスマホでの使い方

楽天Edyとは?

楽天Edyとは、前払い式のプリペイドタイプの電子マネーで、事前にチャージすることでカードやおサイフケータイで使うことができます。

楽天Edyを利用することによって、200円の支払いごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるほか、貯まった楽天スーパーポイントを1ポイント1円換算で、電子マネーとして楽天Edyにチャージすることが可能です。

さらに、楽天ユーザーIDを紐付けることで、購入金額の0.5~1.5%のポイントの獲得が可能になります。

iPhoneで楽天Edyは使えない?

iPhoneでは、楽天Edyを電子マネーとして使うことはできません。
しかし、iOS対応の「PaSoRi(パソリ)」と呼ばれる非接触型ICカードリーダー/ライターを使ってEdyカードをiPhoneに接続することで、Edyカードへのチャージや履歴の確認が可能になります。

楽天Edyを利用するために必要なもの

楽天Edyでポイントを貯めるためには、楽天Edyが使えるカードやスマホが必要になります。主な楽天Edyの使い方には次の3つがあります。

1-Edy-楽天ポイントカード

Edy-楽天ポイントカード
画像引用:item.rakuten.co.jp

Edy-楽天ポイントカードは、楽天Edy機能が付いた楽天ポイントカードです。Edy-楽天ポイントカードでは、次のような手順で楽天Edyを利用することができます。

Edy-楽天ポイントカードで楽天Edyを利用する方法

  1. 楽天市場でEdy-楽天ポイントカードを購入する
  2. ポイントサービスの登録を行う
  3. 楽天Edyにチャージする

2-Edy機能付き楽天カード

Edy機能付き楽天カード
画像引用:edy.rakuten.co.jp

Edy機能付き楽天カードとは、Edy機能およびクレジット機能を付帯した楽天カードです。国際ブランドのmastercard/JCB/VISAのいずれか選べます。

Edy機能付き楽天カードでは、次のような手順で楽天Edyを利用することができます。

楽天カードで楽天Edyを利用する方法

  1. 「新規入会」or「Edy機能付きへの切替」を申し込む
  2. 楽天Edyにチャージする

3-おサイフケータイ

おサイフケータイで楽天Edy払い
画像引用:edy.rakuten.co.jp

おサイフケータイとは、スマートフォンの中に電子マネーやカード類を登録することによって、かざすだけで、まるでお財布のようにスマホを利用することができるサービスです。

おサイフケータイでは、次のような手順で楽天Edyを利用することができます。

おサイフケータイで楽天Edyを利用する方法

  1. アプリをダウンロードする
  2. ポイントサービスの登録を行う
  3. 楽天Edyにチャージする

楽天Edyアプリは、こちらからダウンロードすることができます。

アプリをダウンロード
楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー

google playからダウンロード
おサイフケータイにできること!使ってる人の便利な使い方
おサイフケータイにできること!使ってる人の便利な使い方

楽天Edyのチャージ方法

楽天Edyのチャージの方法は使い方によって異なります。どのようにチャージするかによって、どの使い方にするかを選ぶといいでしょう。

楽天Edyのチャージ方法
チャージ方法Edy-楽天
ポイントカード
Edy機能付き
楽天カード
おサイフ
ケータイ
現金
クレジットカード
楽天スーパーポイント
楽天会員ID××
銀子口座振替××
楽天カード
オートチャージ
××
Edyアプリ
オートチャージ
××
いつでもEdyチャージ
そろそろチャージ××

楽天Edyでポイントを貯める方法

楽天Edyを使って楽天スーパーポイントを獲得するには、主に次のような3つの方法があります。さらに、楽天Edyの利用者6人の、ポイントを貯めるコツも合わせてご紹介します。

1.買い物をしてポイントを貯める

楽天Edyが使えるお店マーク
画像引用:edy.rakuten.co.jp

楽天Edyのマークがあるコンビニやスーパーなどの加盟店での買い物や、楽天市場やラクマなどのネットショッピングの際、楽天Edyで支払うと楽天スーパーポイントが貯まります。

ただし、Edy-楽天ポイントカードやEdy-楽天ポイントカードをネットショッピングで利用する場合は、楽天Edyリーダーかパソリが必要になります。

ポイントを貯めるおすすめは、とにかく楽天Edyを使える店で積極的に使うことです。例えば、マクドナルドの場合、楽天Edy使用+楽天ポイントカード提示で、ポイントを二重取りできます。これで、月に2000ポイントは自然に貯まっています。

楽天Edyは、楽天スーパーポイントへの還元率も高く、楽天銀行からのおサイフケータイへのチャージもスムーズで大変使いやすいです。(30代 / 男性 / 自営業)

1回の買い物で、金額の高い商品を購入する際に楽天Edyを使用しています。家電量販店では購入金額が比較的大きいため、多くのポイント数が付与されます。特に、加盟店での買い物の際に楽天Edyを使うと、ポイントが二重取りできます。

楽天Edyはネット通販での支払いが主ですが、お店での支払いが200円以上になったら、すかさず楽天Edyで支払うようにしています。(40代 / 女性 / 主婦)

2.チャージしてポイントを貯める

楽天カードを使って楽天Edyにチャージすると、200円で1ポイント貯まります。1万円チャージすると、50ポイント貯まることから、毎月チャージしているとあっという間にポイントが貯まります。

さらに、楽天銀行では、口座振替1件ごとに楽天スーパーポイントが付与されることから、おサイフケータイのチャージに楽天銀行を利用することで、ポイントが貯めることができます。

私のおすすめは、楽天Edyをクレジットカード又は銀行口座振替でチャージしてポイント獲得する方法です。さらに、キャンペーンページを小まめに覗いてはエントリーすることで、少しずつポイントを貯めています。

楽天は長く利用しているので、かれこれ楽天スーパーポイントが1万ポイントは貯まったと思います。(20代 / 女性 / パート・アルバイト)

私はクレジットカードが楽天カードなので、おサイフケータイの楽天Edyのチャージに楽天カードを使うことでポイントをゲットしています。さらに、少しでも多くポイントを貯めるために、楽天カードのポイント還元キャンペーンを利用しています。

概算ですが、普通に楽天Edyを利用しているのと比べて、ポイントが2倍は増えています。1ヶ月にプラス200ポイントは貯まっているかと思います。(30代 / 男性 / 会社員)

3.キャンペーンでポイントを貯める

楽天Edyでは、お得にポイントが貯まるキャンペーンを毎月行っています。「○○でチャージする」とか「エントリーするだけ」など、内容はさまざまです。

楽天ポイントを貯めることにハマり、ポイントを増やすことを考えながら楽天Edyを使っています。おすすめは楽天Edy利用&楽天ポイントカード提示でポイント山分け!というキャンペーンで、Edyで200、期間限定ポイントで100は貯まります。

また、楽天ポイントが付かない店舗でも、Edyを使うとポイントが付く場合があるので、注意しています。おかげで、現在までに21,552ポイント貯めました。(50代 / 男性 / 公務員)

楽天スーパーポイントを貯めるのには、月初めには忘れずポイントがもらえるキャンペーンにエントリーしておくのが有効です。

1~2%プラスのものでも積み重なると、買い物が多かった月は100ポイントは貯まりますので、銀行の利子なんかよりよっぽど期待でき、茶菓子代の足しにもなっています。(40代 / 男性 / 自営業)

楽天Edyで獲得したポイントをしっかり確認!

楽天スーパーポイントは種類によって有効期限が異なることから、うっかり使うのを忘れてしまったという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

そのような無駄をなくすために、楽天PointClubアプリを使ってみてはいかがでしょう。種類ごとのポイント獲得数が分かるほか、期限限定ポイントの使いどきを知らせてくれます。

楽天PointClubアプリは、こちらからダウンロードすることができます。

アプリをダウンロード
楽天PointClub – 楽天ポイント管理アプリ

楽天PointClub – 楽天ポイント管理アプリ

app storeからダウンロード
google playからダウンロード

また、「楽天Edyはチャージが面倒」「おサイフケータイが使えない」という方には、クレジットカードから直接決済を行う楽天ペイがおすすめです。ぜひ使ってみたいという方は、楽天ペイの便利な使い方をお読みください。